ペラペラマルチリンガル英中韓

睡眠障害で躁鬱病のダメダメアラフォーが英語、中国語、韓国語のマルチリンガルを目指すストーリー

Let's enjoy English,Chinese,Korean!

Are you ready to try?

日本人の英語感覚。ここがおかしいonの感覚

オリンピックイヤーまでにTOEIC840以上を達成し、通訳案内士の資格を取りたい不眠ファイター26年目の小中彩生(こなかあき)@love_kunasanです!

 

日本人の感覚とかなりずれがある単語「on」

 

次の写真を見てください

f:id:utu-css:20170301193338j:plain

 

あなたは写真のパンとクリームの位置関係を説明するときに

こういいませんか?

 

パンの上にクリームがのっている。

 

当たり前に日本人がしゃべる感覚ってこうですよね?

 

私の感覚もそうです。

 

パンの上にクリームがのっている。

 

だから私がイギリス人の英語講師に

このスイーツを食べてめちゃめちゃおいしかった!

という感想を述べるときにこう説明したんです。

 

Bread on cream.

 

するとそのイギリス人講師はとても

微妙な反応をしました。

 

Bread on cream??

 

これ、実は英語の解釈では

 

クリームの上にパンがのっている。

 

という解釈になってしまうんですね^^;

 

 

英語の感覚では

 

パンの上にクリームがのっている

 

ではなく

 

クリームがパンの上にのっている

 

という感覚なんです。

 

f:id:utu-css:20170301193338j:plain

 

この写真をみて

「クリームがパンの上にのっている」という

言い方をする日本人は

おそらくかなり少数だと思うのです。

 

やはり

「パンの上にクリームがのっている」

と言いたくなりませんか?(笑)

 

私もなれるまではしっくりきませんでしたが

 

この写真のクリームとパンの位置関係を英語で説明してください

と質問された場合は

 

Cream on bread.

 

と答えなければなりません。

 

日本人は支えているものに焦点を当てますが

英語の感覚ではのっているものに焦点を当てます。

 

クリームがパンの上にのっている。

 

英語圏のネイティブ(以下ネイティブスピーカー)と

日本人の感覚の違いって面白いですね!

 

すこしはつかんでいただけたでしょうか?

 

英語を勉強する際、日本人の言葉の感覚と

ネイティブスピーカーの感覚の違いを

理解していないとなかなかしっくりこない表現がたくさんあります。

 

こういった例がまだいくつもあるとおもうので

うつ病さんの英語シリーズとして紹介していこうと思います!

 

 

写真提供ぱくたそ

 

【ライティングなど、お仕事の依頼はこちらからどうぞ!】

 

▼小中彩生のおすすめ英語学習

最強の独学といえばこれしかないですね!^^

動画学習なので発音のインプットもばっちりです!

あとはアウトプットさえあれば英検1級も夢じゃない^^v

  

 

 

30分チャット:不眠、うつ病の体験談提供します 25年以上の不眠、うつ病体験からあなたの知りたいことをどうぞ